ここから本文です

守谷海岸で「勝浦スイムフェスタ」 仮装SUPレースやシュノーケリング体験も /千葉

6/14(水) 23:52配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 勝浦の守谷海岸(勝浦市守谷)で6月18日、「勝浦スイムフェスタ」が開催される。(外房経済新聞)

守谷海岸の上空から撮影したスタンドアップパドル・サーフィンをする人たち

 地域活性化を目的に始まった同イベントは今年で4回目。

 当日は、1キロ・3キロを泳ぐ「オープンウォータースイムレース」、座りこぎや仮装で参加可能な「SUPレース」を行うほか、宝探しゲーム、シュノーケリング、ビーチヨガ、SUP試乗会などの体験コーナーも用意する。午後に行う、SUP1キロ個人レース競SUP800メートル×2人リレー」当日12時まで参加を受け付ける。

 会場ではこのほか、ケバブやチキンプレート、御宿町の飲食店「Kitchen HANDY (キッチンハンディ)」のランチボックス、貝殻で作ったアクセサリーなどの販売ブースも並ぶ。

 同イベント事務局スタッフは「例年参加者が増えている。今年は今まで以上に多くの人に来てもらい、楽しんでいただきたい。風光明媚(めいび)な勝浦を多くの人に知ってもらい、1年を通して勝浦に来てもらえれば」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は9時30分~15時30分。参加費は、「シュノーケリング体験」=1,300円、「ビーチヨガ体験」=500円、「SUP 800メートル×2人リレー」=6,000円(2人分)。

みんなの経済新聞ネットワーク