ここから本文です

麻也は試合運び反省「もう1点取りにいく力を見せないといけなかった」

6/14(水) 7:03配信

スポーツ報知

◆2018年ロシアW杯アジア最終予選B組 イラク1―1日本(13日、イラン・テヘラン・パススタジアム)

【写真】こぼれ球を決められ同点に追いつかれた日本

 吉田は後半27分にGKの飛び出しを待って、ボールを流したところから失点。「1点取った後にペースダウンするんじゃなくて、もう1点取りにいく力を見せないといけなかった」と試合運びを反省した。

 後半ロスタイムにはDF酒井高のロングスローを落としてチャンスを作ったが、勝ち越しはならず。「自分たちで自分たちの首をしめてしまった」と悔しそうだった。

最終更新:6/14(水) 8:45
スポーツ報知