ここから本文です

「プロデュース101」男性版出演のチュ・ハクニョン側、悪質書き込みやめるよう訴える

6/14(水) 20:13配信

WoW!Korea

韓国Mnetの国民的ボーイズグループ育成番組「プロデュース101 シーズン2」に出演中のチュ・ハクニョン側が、度を越えた悪質な書き込みをやめるよう訴えた。

 チュ・ハクニョンの所属事務所Crekerエンタテインメント側は14日、公式SNSに「チュ・ハクニョン本人、故人となる父親や家族に向けた悪意のある無分別な書き込みが多数拡散している状況を確認した」とし、立場を発表した。


 以下、チュ・ハクニョン側が掲載した文章全文。


チュ・ハクニョンの所属事務所Crekerエンタテインメントです。

まず練習生チュ・ハクニョンに惜しみない愛を送ってくださるファンの皆さんに、深く感謝いたします。

本日、所属事務所はこの文章を通じて、近くで見守ってきたチュ・ハクニョンへの悪質な書き込みと涙について話そうと思います。改めてあの時の傷を想起させなければならない現在の状況が気の毒で、胸が重いです。

番組でも少し触れたように、昨年の今頃、チュ・ハクニョンは突然父親と死別しました。たった18歳という若い少年とその家族が耐えなければならない驚きと悲しみは、想像しがたいことです。当時、チュ・ハクニョンは弊社の練習生に抜擢されてから1年になる頃でした。

常に明るく一生懸命だったハクニョンですが、思いもよらない大きな痛みにつらい思いをし、そのような状況でも明るく元気な姿で練習に励んできました。

チュ・ハクニョンの心の傷がひどくならないようにするため、弊社スタッフも家族に関連することについては一番気をつけて、慎重な姿勢を取ってきました。ところが最近、騒ぎになっているチュ・ハクニョンに向けた悪質な書き込みが歪曲された非難を越え、とうとう故郷で一人、農場を営んでいらっしゃるお母様に対して人道に背く内容や人格の冒涜、セクハラに至るまで悪意的で無分別な内容の文章が拡散していることが確認されました。

ここで切に訴えようと思います。どうか18歳の少年の家族を亡くした悲しみを戯画化しないでください。同時に故郷で一人、農場を営んでいるお母様に対して人道に背く内容や家族に対するセクハラ的内容や冒涜など度を越えた悪質な書き込みはどうかやめてくださるよう、切に要請いたします。

所属事務所としては告知以降、家族への悪意的で無分別な書き込みについてはこれ以上、黙認できないことです。依然と痛みを抱えている家族に向けた残酷な書き込み行為が改善されない場合、善処なく断固として対応するつもりです。

チュ・ハクニョンを応援してくださるたくさんの方々に、改めて心より感謝申し上げます。同時に様々な叱責も感謝の気持ちで承ります。

今後も夢に向かって成長していくチュ・ハクニョンの未来を共に応援してくださり、声援を送ってくださるようお願いいたします。

最終更新:6/14(水) 20:13
WoW!Korea