ここから本文です

<金塊密輸>韓国人4人追起訴 福岡地検

6/14(水) 20:10配信

毎日新聞

 福岡地検は14日、韓国から金塊6キロを密輸しようとしたとして、パク・ジェヨン容疑者(36)らいずれも住所不定、無職の韓国人の男4人を関税法違反(無許可輸入未遂)などで福岡地裁に追起訴した。4人は福岡空港から現金約7億3500万円を香港に持ち出そうとしたとして同法違反で起訴されていた。

 起訴状などによると、4人は共謀して4月13日、運び屋の韓国人の男(54)が韓国・仁川(インチョン)国際空港から福岡空港に到着後、金塊6個(2800万円相当)をキャリーバッグに隠して無申告で輸入しようとし、消費税約220万円を免れようとしたとされる。地検は4人の認否を明らかにしていない。運び屋の男については任意で事情聴取している。

 また、門司税関福岡空港税関支署は14日、起訴に先立ち、4人と運び屋の韓国人の男の計5人を関税法違反容疑などで告発したと発表した。同支署によると、4人は韓国を拠点とした密輸組織の一員で、運び屋の監視や金塊を換金して得た現金を国外に持ち出す担当だったとみられる。【宗岡敬介、平川昌範】

最終更新:6/14(水) 20:10
毎日新聞