ここから本文です

堤下さん「薬への認識甘かった」 睡眠薬服用して運転

6/14(水) 19:20配信

朝日新聞デジタル

 睡眠薬を飲んだ状態で車を運転した疑いがあるとされるお笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さん(39)が14日夕、東京都内の所属事務所で記者会見を開いた。睡眠薬を服用した直後に運転したことを認め、「ご迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 警視庁によると、堤下さんは14日午前2時半ごろ、東京都狛江市の路上で停車中の車内で意識がもうろうとした状態で見つかった。通報を受けて警察官が駆けつけると、運転席でハンドルにもたれかかっていたという。

 会見で堤下さんは、自宅近くの銭湯で、アレルギー症状を抑える薬と睡眠薬を一緒に飲んでから運転したと説明。運転途中から警察官に発見されるまで、記憶が断片的だという。

 堤下さんは、1カ月ほど前からじんましんの治療のため通院。かゆみなどで眠れないため13日に睡眠薬を処方されていた。銭湯で入浴後、初めて服用したという。医師から運転前に服用しないよう説明されていたが、自宅は車で10分ほどの距離だったこともあり、「すぐに効かないだろう」と思ったという。

 堤下さんは「薬に対しての認識が甘かった。二度とこういうことを起こさないように気をつけたい」と話した。(野村杏実)

朝日新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ