ここから本文です

中国、5月の新規元建て融資は予想上回る M2伸び率低下

6/14(水) 20:11配信

ロイター

[北京 14日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)が発表した5月の新規人民元建て融資は1兆1100億元(1634億ドル)となり、予想(9000億元)を上回った。住宅融資が拡大した。4月の新規人民元建て融資は1兆1000億元だった。

5月の中国マネーサプライM2伸び率は前年比9.6%となり、予想の10.4%を下回った。4月は10.5%だった。5月のM2伸び率は、ロイターが統計を開始した1996年1月以来の低さとなった。

5月末時点の人民元建て融資残高は前年比12.9%増加。予想(12.8%増)をわずかに上回った。4月は12.9%増だった。

5月の社会融資総量は1兆0600億元と、4月の1兆3900億元から減少。

住宅ローンが大部分を占める家計融資は6106億元で、4月の5710億元から増加した。

5月の新規融資全体に占める家計融資の割合は55%と、4月の52%から上昇した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

最終更新:6/15(木) 16:05
ロイター