ここから本文です

伊藤みき「集大成のつもりで」=平昌五輪へ意欲―女子モーグル

6/14(水) 15:43配信

時事通信

 フリースタイルスキー女子モーグルの伊藤みき(北野建設)が14日、大津市内で取材に応じ、来年2月の平昌五輪に向けて「まずはワールドカップで結果を出して出場権を獲得し、集大成のつもりで臨む」と意気込みを示した。伊藤は滋賀県出身。強化活動を県が支援する事業の対象選手として認定証を受けた。

 昨季終盤、世界選手権(スペイン)を直前の故障で欠場。古傷のある右膝に不安が残るため、体の動かし方などを根本から見直しているという。

 18歳で出場した2006年トリノから3大会連続五輪代表。前回ソチ大会は棄権に終わっており、30歳で迎える平昌に挑む。「この4年間、けがや手術、リハビリでたくさんの方に支えられた。『応援していてよかった』と思ってもらえる滑りをしたい」と誓った。 

最終更新:6/14(水) 15:50
時事通信