ここから本文です

ギリシャ持続可能な包括策、15日の財務相会合で合意へ=ドイツ

6/14(水) 23:43配信

ロイター

[ベルリン 14日 ロイター] - ドイツ財務省の報道官は14日、ギリシャと債権団が15日開催のユーロ圏財務相会合(ユーログループ)で、次回融資を巡り妥協策で合意すると予想していると述べた。ただ、ギリシャが債務軽減策を得られる保証はないとの立場を示した。

報道官は定例会見で、15日のユーログループについて聞かれ、「持続可能な包括策で合意できると思う」と答えた。

ギリシャの債務軽減措置を巡る質問に対しては、こうした措置は現行の第3次支援策が終了する2018年に初めて決定できるとのドイツ政府の立場は変わっていないとした。

最終更新:6/14(水) 23:43
ロイター