ここから本文です

小倉智昭、イラクと分けた日本代表に危機感「一番不利」

6/14(水) 8:30配信

スポーツ報知

 14日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で小倉智昭キャスター(70)が13日に行われたサッカーロシアW杯最終予選のイラク戦で1―1で引き分けたサッカー日本代表へ危機感を表した。

【写真】ハリル監督の手腕に疑問の声「戦術の問題」

 番組冒頭で小倉キャスター「昨日のサッカーW杯予選。勝っておきたかったですけどねぇ」と引き分けを悔やんだ。「まぁ、暑い中で選手は頑張りましたが」と選手の奮闘をたたえた。

 ただ、イラク戦では、MF井手口陽介(20)=G大阪=が脳しんとう、DF酒井宏樹(27)=マルセイユ=が右膝を痛め途中交代するなどケガ人が相次いだ。こうしたことから「故障者が続出してつらい試合になりました」と評した。今後、残り2試合で次のオーストラリア戦で勝てばW杯出場が決まるが「どうなりますかね。残り2試合がオーストラリアとサウジでしょ。日本が一番不利になるんですけどね」と危機感を募らせていた。

最終更新:6/14(水) 9:26
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ