ここから本文です

ネットギア、計60ベイを装備した大容量バックアップ向け4Uラックマウント型NAS

6/14(水) 19:20配信

ITmedia PC USER

 ネットギアジャパンはこのほど、大容量データのバックアップに特化したラックマウント型NAS「ReadyNAS 4360X」「ReadyNAS 4360S」を発表、販売を開始した。価格はともに180万円(税別)。

 2製品はともに4Uサイズのラックマウント型筐体を採用したNASで、SATA HDDを最大60基内蔵できる(別途拡張ユニットにより最大132ベイまで増設可能)。

 クアッドコアのXeonプロセッサと16GB DDR4 ECCメモリを搭載、10Gイーサネットのリンクアグリゲーションを用いることで最大160同時接続が可能となっている。従来は大企業向け製品にのみ搭載していた各種データ保護機能を搭載しているのも特徴で、回数無制限のスナップショット機能や、長期間アクセスがないファイルの破損を保護できるビットロット・プロテクション機能などを備えた。

 接続インタフェースは、ReadyNAS 4360Xが10GBASE-T×2/1000BASE-T×4を、ReadyNAS 4360Sが10G SFP+×2/1000BASE-T×4を装備している。

最終更新:6/14(水) 19:20
ITmedia PC USER