ここから本文です

小倉智昭キャスター、生放送で“愛”を表明「あれ出るといい仕事する」弁当とは…

6/14(水) 9:54配信

スポーツ報知

 14日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で「ロングセラー愛される秘密」と題し、長年に渡ってヒットしている商品を特集した。

 番組では商品の中で崎陽軒の「シウマイ弁当」(830円)を紹介。1954年に発売された同弁当は、現在、1日約2万3000個を販売するロングセラー商品となっている。

 小倉智昭キャスター(70)は「ボクは崎陽軒のシウマイ弁当とともに63年だから」とシウマイ弁当愛を告白。「昨日も食べたの。昨日、スタジオ弁当で出て女房も喜ぶから食べないで持って帰った」と夫婦そろって大ファンであることも明かしていた。

 スタジオはシウマイ弁当ネタで盛り上がり、コメンテーターのデーブ・スペクター氏も「お弁当にあんずが入っているのが面白い。最後まで取っておくかどうかいつも悩む」とシウマイ弁当あるあるを明かしていた。小倉キャスターは「昔は瀬戸物の醤油さしを一生懸命集めました」と明かした。

 同キャスターは「怜ちゃんも食べたことある」と隣に座る菊川怜(39)に聞くと「もちろん好きですよ」と答えると「よかった。食べたことないって言うんじゃないかと」と伝え菊川が「楽屋のお弁当であれ出てくるとうれしい」と言うと「ボク、あれ出てくるといい仕事するんです」と小倉キャスターは笑わせていた。

最終更新:6/14(水) 9:54
スポーツ報知