ここから本文です

<英高層住宅火災>6人死亡20人重体 多数逃げ遅れ

6/14(水) 21:18配信

毎日新聞

 【ロンドン矢野純一】ロンドン西部のラティマーロードにある高層住宅で14日午前1時(日本時間同午前9時)ごろ、大規模火災が発生した。ロンドン市消防局によると、6人が死亡、74人が負傷し、うち20人が重体。逃げ遅れて建物内に取り残された住人がいるとみられ、犠牲者数はさらに増える可能性がある。複数の英メディアは、スプリンクラーが設置されておらず、火災報知機も作動しなかったと伝えている。

【写真特集】火災が発生したロンドンの高層マンション

 英メディアによると、高層住宅は24階建て(120戸)の低所得者用の福祉住宅。400~500人が住んでいたという。4階付近から出火したとみられ、炎が外壁などを伝って、上層階に燃え広がったとみられる。在英日本大使館は、日本人が巻き込まれたとの情報はないとしている。

 4階に住んでいたゾーイさんは英BBCに対し「火災報知機の音は聞こえず、隣人が戸をたたいて起こしてくれた」と語った。消防組合はBBCに対し、火災報知機が備えられていたが、作動しなかった可能性があるとした。建物の管理会社はスプリンクラーが設置されていたかどうかについて「答えられない」と話した。1974年に建てられ老朽化が指摘されていた。

 また、住宅内に掲げられている避難の案内には「火災の際は室内にとどまるように」と書かれており、案内に従って室内に残った住人もいるとみられる。また、住民有志で作る団体は何度も「建物内に備え付けられている消火器の期限切れや、出入り口が1カ所だけで、避難経路が確保されていない」などと防火設備や避難の経路の不備を指摘していた。

 近くに住む庭師ゴンザレスさん(38)は「窓から炎が噴き出し、上の階に広がっていった。知人が住んでいるが、電話がつながらない」と心配そうに話した。また、近所に住む人はスカイニュースに「『助けて』という叫び声や、窓から飛び降りようとする人がいた。地上にいた人たちは、『飛び降りるな。逃げろ』と叫んだが、私たちは何もできなかった」と話した。

最終更新:6/15(木) 13:12
毎日新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ