ここから本文です

松居一代、夫・船越のサスペンスシリーズが「すべて打ち切り」と明かす

6/14(水) 18:47配信

デイリースポーツ

 女優の松居一代(59)が14日に更新した公式ブログで、“2時間ドラマの帝王”こと夫の俳優・船越英一郎(56)のサスペンスシリーズが「すべて打ち切り」になったと打ち明けた。

 テレビ朝日系の紅蓮次郎シリーズやTBS系の狩谷警部シリーズなど、多くの2時間ドラマシリーズに主演している船越だが、松居は「みなさんに応援していただいた夫のサスペンスシリーズ 昨年暮れの撮影が最後ですべて打ち切り!!!!」と報告。

 「理由はただひとつ 妻の口からは申せません 他のサスペンスドラマ俳優様 ガンバってくださいよ」と、意味深に続けている。

 民放各局の2時間ドラマは、日本テレビ系「火曜サスペンス劇場」やテレビ朝日系「土曜ワイド劇場」など1980~90年代に隆盛を極めたが、近年は次々にレギュラー枠が消滅し、放送自体が激減している。また、船越自身も4月からNHK総合「ごごナマ」に毎週月~金曜の午後1時5分から午後4時まで生出演している。

 船越は5月24日に日本テレビ系で放送された「1周回って知らない話」で、2時間ドラマの激減について「全然大丈夫じゃない」と危機感をあらわにし、「少しずつ痩せてきたんじゃないの、2時間ドラマが」と嘆き節。「ずっとライフワークにしたいと思ってきた」「ずっと35年間(2時間ドラマに)向き合ってきた」と、2時間ドラマへの熱い思いを吐露していた。