ここから本文です

睡眠薬で運転の堤下敦、前々日ツイッターで「サウナりたい」

6/14(水) 12:03配信

スポーツ報知

 14日未明に睡眠薬を飲んで運転し、意識がもうろうとした状態で発見されていたことが判明したお笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(39)は、発見直前に自身のツイッターで「7月30日。この前の目黒のゴルビィ。やるかもです。皆様のスケジュール仮押さえお願いします」とイベントの告知を行っていた。

【写真】タイガー・ウッズの身柄拘束

 堤下は6月10日に麒麟の田村裕(37)とトークイベントを行っており、同様のイベント開催の告知と思われる。さらに13日は「わしゃ、思春期のニキビが出来やすい時期か!」と「採血で、右腕5回。左腕4回。右足2回。この数の針を刺された。もう何が何だか分からないほどテープを貼られている(笑)」とツイートしていた。

 堤下の問題はフジテレビ系「ノンストップ!」(月~金曜・前9時50分)が速報した。速報によると、14日午前2時40分頃、東京・狛江市の路上で、堤下が意識もうろうとした状態で車の中にいるのが発見された。堤下は「サウナに行って帰る途中だった」「睡眠薬を飲んで運転していた」と話しているという。

 堤下はサウナ好きで知られており、12日のツイッターでは「サウナ行きたい。サウナりたい」と記していた。

最終更新:6/14(水) 14:14
スポーツ報知