ここから本文です

日本ハム・斎藤佑、5年ぶりの打席でプロ初四球

6/14(水) 19:22配信

デイリースポーツ

 「交流戦、中日-日本ハム」(14日、ナゴヤドーム)

 日本ハム・斎藤佑樹投手(29)が先発し、指名打者制のないセ・リーグの本拠地で5年ぶりに打席に立ちプロ初四球を選んだ。

 初回は立ち上がりに苦しみ、この回4安打を浴び、4失点。二回は無失点に抑え、三回の第1打席。カウント3ボール1ストライクから内角高めの直球を見極め出塁し、スタンドからどよめきが起こった。

 高校時代は夏の甲子園で本塁打も放っている。12年に3打席立ち、2打数無安打1犠打だった。プロ初安打は第2打席以降に持ち越しとなった。

スポーツナビ 野球情報