ここから本文です

阪神が五回に反撃 梅野の犠飛などで2点を返して2点差に迫る

6/14(水) 19:38配信

デイリースポーツ

 「交流戦、阪神-西武」(14日、甲子園球場)

 阪神が五回、西武先発岡本を攻め、2点を返した。

 五回、5番・中谷が初球を捉え、鋭い打球で左前へと運ぶと、反撃開始。続く鳥谷が遊撃のグラブをはじく一打で、中前二塁打と続いた。7番・俊介は二ゴロに倒れるが、その間に三走・中谷が生還。なおも1死三塁の好機で、8番・梅野は2球目をフルスイング。犠飛をきっちりと決め、鳥谷を迎え入れた。

 その後代打・新井良も中前打で続き、糸原も四球を選びチャンスメーク。しかし続く2番・大和が遊ゴロに倒れた。それでも阪神はこの回2点を奪い、4-2とした。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 14:15