ここから本文です

<プロ野球>広島がサヨナラ勝ち オリックス粘り及ばず

6/14(水) 22:38配信

毎日新聞

 ○広島7-6オリックス●(マツダスタジアム・14日)

 広島が今季3度目のサヨナラ勝ちで交流戦単独首位に。投手陣が踏ん張れず最大5点差を一度は追い付かれたが、延長十二回に鈴木がソロで決着をつけた。オリックスはロメロの2打席連続本塁打などで粘りを見せたが、力尽きた。

 広島・緒方監督 4番が最後に仕事をしてくれた。攻撃はいい形ができていた。中継ぎ陣は疲れが出ているよう。(八回に同点3ランを浴びた)ジャクソンはスライダーの精度が落ちていて気になるが、その後はみんな、いいボールを投げてくれた。

 オリックス・福良監督 よく追い付いたんですけどね。(広島戦は15年から8連敗)明日、何としても取らないと。やられっぱなしでは。

最終更新:6/15(木) 0:04
毎日新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 18:10