ここから本文です

<刑法改正案>参院法務委、15日にも採決 性犯罪厳罰化へ

6/14(水) 23:32配信

毎日新聞

 自民、公明両党は14日、性犯罪を厳罰化する刑法改正案を審議するため、秋野公造委員長(公明党)が職権で15日に参院法務委員会を開く方針を固めた。両党は同日中に採決する構え。さらに16日の参院本会議で可決、成立を図る方針だ。

 改正案は、強姦(ごうかん)罪の法定刑の下限を引き上げることや、被害者の告訴がなくても加害者を起訴できる「非親告罪」化などが柱となる。公明党が今国会での成立を重視しており、与党は「共謀罪」法案に続き、18日までの今国会会期中に採決することを決断した。【高橋恵子】

最終更新:6/14(水) 23:36
毎日新聞