ここから本文です

ヤクルト由規が7回1失点で2勝目 グリーンが来日1号援護弾

6/14(水) 21:00配信

デイリースポーツ

 「交流戦、ヤクルト3-2楽天」(14日、神宮球場)

 ヤクルト先発の由規が、パ首位の楽天を相手に7回3安打1失点の好投を披露し、2勝目(2敗)を挙げた。6四球と毎回走者を出す投球内容も、要所を締めて最少失点に抑え込んだ。

 仙台育英出身の由規は、今季初の本拠地登板に「仙台人らしく粘っこく投げることができました。ピンチは自分でつくったピンチなので最少失点で抑えることを考えていた。苦しい戦いは続くがチーム一丸となってどんどん勝っていく」とファンにアピール。

 打線も初回に雄平の適時二塁打で1点を先制すると、四回にはグリーンの適時打で加点。六回には再びグリーンが右越えに来日1号ソロを放ち、これが結果的には貴重な一発となった。

 3打数2安打2打点のグリーンは「チームの勝利に貢献できる安打が打ててうれしいです」と振り返った。

 楽天は先発の安楽が6回5安打3失点と踏ん張ったが、打線が何度もあった得点機を逃し、連勝は3で止まった。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 15:30