ここから本文です

【函館スプリントS】セイウンコウセイ G1王者としての初戦へ上々の仕上がり

6/14(水) 14:00配信

スポーツ報知

◆函館スプリントS追い切り(14日、函館競馬場) 

 函館スプリントS・G3(18日、函館・芝1200メートル)に参戦する春の高松宮記念覇者、セイウンコウセイ(牡4歳、美浦・上原博之厩舎)が14日、函館競馬場のWコースで追い切られた。

 単走でゆったりとスタートを切ると、最後の直線でしまい重点に追われて力強く加速。G1馬となって初めてのレースに向けて、仕上がりの良さを示した。平田助手は「ゴール前で少し気合をつける形で、動きは言うことない。滞在競馬は初めてだが、カイバもよく食べているし、順応してくれている。あとは、レースまで、いかに気持ちをコントロールしていけるか」と納得の表情だった。

最終更新:6/14(水) 18:54
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ