ここから本文です

滝沢秀明、わずか15歳でオーディション審査…関ジャニ横山落としていた

6/14(水) 21:03配信

デイリースポーツ

 タッキー&翼の滝沢秀明(35)が14日放送の日本テレビ系「1周回って知らない話」で、ジャニーズJr.のオーディションで関ジャニ∞の横山裕(36)を落としていたことを打ち明けた。

 早くから頭角を現し、第一次黄金期とされるジャニーズJr.のブームを築いた立役者の滝沢は、わずか15歳でジャニーズJr.オーディションの審査員を担当した。

 そのオーディションには横山が参加。横山は「僕がジャニーズを受けたオーディションにタッキーがいたんですよ。同い年ですよ」と証言した。

 滝沢は横山に不合格をつけたが、横山は無事にジャニーズ事務所入り。滝沢はオーディションでの横山の様子を「みんな必死なんですよね、やっぱ、ジャニーズに入りたくて。彼は一番後ろで、金髪で、横になって、こうやって。『ダルい』って感じで」と説明。「なんだコイツは?と思って、ああこれもうダメ~!」と、バツ印をつけたことを明かしていた。