ここから本文です

12歳木原美悠、韓国代表に完勝「自信がついた」…卓球荻村杯開幕

6/14(水) 14:04配信

スポーツ報知

◆卓球 ワールドツアー ジャパンオープン荻村杯第1日(14日、東京体育館)

 男女シングルス予選1回戦が行われ、12歳の木原美悠(エリートアカデミー)が、世界ランク108位の劉恩寵(韓国)に4―0で勝利した。世界選手権代表にも全く臆することなく、堂々とファアハンドで打ち抜いた。「大きな舞台に出ている選手に勝てて、少しは自信がついたかな」と話した。U21(21歳以下)女子シングルス1回戦では全日本ジュニア女王の笹尾明日香(17)=横浜隼人高=に1ゲームを先取されたが逆転勝ち。「優勝を目指したい」と目標を掲げた。

 木原と同級生の大藤沙月(13)=ミキハウスJSC=は、U21女子シングルス1回戦で李イク諄(台湾)に1―4で敗れた。「最初は少し緊張してしまった。もう少し自分から攻めたかった」と反省していた。

最終更新:6/14(水) 19:45
スポーツ報知