ここから本文です

上白石萌音がアニメ「境界のRINNE」新EDテーマ歌う、作編曲は世武裕子

6/14(水) 23:24配信

音楽ナタリー

上白石萌音の新曲「パズル」が、NHK Eテレで放送中のテレビアニメ「境界のRINNE」の新エンディングテーマに決定した。

【写真】上白石萌音「and...」ジャケット(他2枚)

「パズル」は7月12日にリリースされる上白石の初のオリジナルアルバム「and...」の収録曲で、世武裕子が作編曲したナンバー。上白石が出演した2013年公開の映画「だいじょうぶ3組」で音楽を手がけた世武が今回、軽快なリズムの楽曲をアルバムのために書き下ろした。

上白石は高橋留美子原作のテレビアニメシリーズである「境界のRINNE」のエンディングテーマを担当することについて、「小学生のころ、夕飯の後に始まる『犬夜叉』をいつも食い入るように見ていたのを覚えています。まさかこんな日が来るなんて!世代を超えて愛され続ける高橋留美子先生の作品に携わらせていただくこと、とても光栄に思います」とコメントしている。

「パズル」は7月1日(土)17:35より放送の第63話より、「境界のRINNE」のエンディングテーマに使用される。

上白石萌音 コメント
アニメ「境界のRINNE」のエンディングテーマを担当させていただくことになりました!
小学生のころ、夕飯の後に始まる「犬夜叉」をいつも食い入るように見ていたのを覚えています。
まさかこんな日が来るなんて! 世代を超えて愛され続ける高橋留美子先生の作品に携わらせていただくこと、とても光栄に思います。
「パズル」という曲は、私にとって新しい扉を開いたような曲です。
アニメと一緒に、この曲のことも、楽しみにしていてくださると嬉しいです。よろしくお願いします!

最終更新:6/14(水) 23:24
音楽ナタリー

Yahoo!ニュースからのお知らせ