ここから本文です

新競技本部長に皆川氏=平昌五輪を前に交代―スキー連盟

6/14(水) 21:02配信

時事通信

 全日本スキー連盟(SAJ)は14日、東京都内で理事会を開き、選手強化部門の責任者となる競技本部長に元アルペン選手で2006年トリノ五輪男子回転4位の皆川賢太郎常務理事(40)の起用を決めた。同日の理事会で、成田収平競技本部長(53)が辞任を申し出て交代が決まった。

 来年2月の平昌五輪を控える時期に、異例の競技本部長交代となった。古川年正専務理事は「(22年実施の)北京五輪に向け、次の体制を強化していかなければならない」と説明した。

 皆川氏は1998年長野五輪から4大会連続で五輪に出場。14年に引退し、15年にSAJの理事に就任した。夫人は元モーグル五輪代表の上村愛子さん。 

最終更新:6/14(水) 21:04
時事通信