ここから本文です

滝沢秀明、今井翼と不仲だった過去「何年も口きいていなかった」

6/14(水) 21:11配信

スポニチアネックス

 「タッキー&翼」の滝沢秀明(35)が14日、日本テレビ系「1周回って知らない話 2時間スペシャル」(水曜後7・00)に出演。ジャニーズJr.時代に今井翼(35)と不仲の時期があったことを明かした。

 13歳でジャニーズ事務所のオーディションに合格し、その後はジャニーズJr.のセンターポジションを務めていた滝沢。同期入所の今井との関係について聞かれると「当時はすごい仲悪かったですね」と打ち明けた。

 「何年も口をきいていなかった」と語るほど不仲だった2人の関係。だが「お互い大人になって、18歳か19歳のときに少し話すと意気投合した」と“雪解け”の瞬間が訪れたという。

 また「タッキー&翼」のデビュー秘話についても告白。当初はそれぞれがソロデビューする予定だったが、「2人で1つのグループにしてもらおう」とジャニ―喜多川社長に直談判。「グループにすると個人の名前が消えるからダメ」と反対するジャニー社長に「どうしても2人でやりたい」と頼み込み、“タキツバ”が誕生したことを明かしていた。