ここから本文です

サッカー強国も「中国の夢」=習主席、FIFA会長と会談

6/14(水) 22:07配信

時事通信

 【北京時事】新華社電によると、中国の習近平国家主席は14日、国際サッカー連盟(FIFA)のインファンティノ会長と北京の人民大会堂で会談した。

 習氏は、世界のサッカー強国と比べ中国サッカーのレベルが依然低いことを認めながらも、強化に向けた最近の取り組みを説明。「サッカー文化を向上させることは、『中国の夢』実現に向けたエネルギーになっている」と述べ、サッカーでも強国を目指す考えを表明した。

 これに対し、インファンティノ会長は「FIFAの発展戦略の中で中国は決定的な位置を占めている」と応じた。中国は2030年か34年のワールドカップ(W杯)招致に意欲を持っているとされるが、新華社電ではW杯への言及はなかった。 

最終更新:6/14(水) 22:15
時事通信