ここから本文です

インパルス板倉、相方・堤下の騒動を謝罪「ご迷惑をおかけしました」

6/14(水) 21:53配信

スポニチアネックス

 お笑いコンビ「インパルス」の板倉俊之(39)が14日、自身のツイッターを更新。相方の堤下敦(39)が都内の道路で意識もうろうとした状態で車の運転席に座っているところを発見され、警察に事情聴取されてたことを謝罪した。

 板倉は「堤下がご迷惑をおかけしました。すみませんでした」と謝罪。「会見後に連絡があり、本人もたいへん反省しておりました」と明かし、「怪我人が出なかったことが救いでしたが、そうなる前に通報してくださった方、ありがとうございました。 そして応援してくれている方々、ご心配をおかけしてすみませんでした」とつづった。

 堤下は14日未明に運転席でハンドルにもたれかかった状態で発見され、病院に搬送。検査した結果、アルコールや違法薬物の反応はなく、睡眠導入剤の成分が検出された。

 騒動発覚後に謝罪会見を開き、「1カ月前からじんましんに悩み、病院で薬を処方してもらっていたが症状が収まらないため別の薬に変更。かゆみから睡眠にも影響きたすようになったため、さらに、睡眠導入剤も処方されていた」と状況を説明。今後の仕事については「みなさまにご迷惑にならない程度に、従来通りにやらせていただければ」と引き続き活動していく意向を明らかにしている。