ここから本文です

能見、2死から粘れず=プロ野球・阪神

6/14(水) 22:22配信

時事通信

 阪神の能見が2死から粘れなかった。三回2死一、二塁で中村に外角高めに浮いた球を右中間席に運ばれ、「風も計算に入れながら、少し慎重になった。外中心で攻めの投球ができなかった」と悔やんだ。

 一回は2死を取ってから連続四球を与え、中村に先制打を浴びた。香田投手コーチは「両方とも2アウトを取ってから。もう少し粘り強くいってほしかった」と注文を付けた。

最終更新:6/14(水) 22:25
時事通信