ここから本文です

蛯名騎手、12年ぶり函館滞在参戦「滞在なら自分なりに工夫しながら競馬に臨める」

6/14(水) 18:48配信

スポーツ報知

 函館競馬場に12年ぶりに本格的に参戦する。蛯名正義騎手(48)=美浦・フリー=はスポット参戦こそあるが、基本は美浦を拠点にして夏競馬のスタートを切るが、函館に滞在して参戦するのは2005年以来。当時は激しいリーディング争い(2着の差で藤田伸二が1位で蛯名は2位に)の主役を張り、19勝を挙げて活躍した。

 「あったものが無くなったり、あの頃とは街並みなんかもだいぶ変わったね」と時折懐かしみながら、当時を振り返った蛯名騎手。北海道での夏を選択した理由については、「福島、新潟だと、美浦からの行き帰りの移動などもあるけど、こちらなら滞在でいろんなことを自分なりに工夫しながら競馬に臨めるからね」と説明してくれた。

 開幕週の函館スプリントS(18日、函館・芝1200メートル)では、初めてタッグのレヴァンテライオンに騎乗。14日の追い切りでも呼吸を合わせて、レースへのイメージをふくらませた。「久しぶりの環境で刺激も受けながら、でもいつもと同じように頑張りたいね」。今週開幕する夏の函館は、ベテランの手綱さばきからも目が離せない。(川上 大志)

最終更新:6/14(水) 18:48
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ