ここから本文です

浜口、粘って5勝目=プロ野球・DeNA

6/14(水) 22:59配信

時事通信

 DeNAの新人、浜口がチームトップの5勝目を挙げた。制球に苦しみ、六回途中の降板まで105球。それでも、力のある直球と低めに決まるチェンジアップとの緩急がさえ、1点に抑える粘りの投球だった。「制球が思うようにいかない中、高城さんがうまくリードしてくれた」と捕手に感謝した。

 5月には3連敗も味わったが、交流戦は無傷の3連勝。ラミレス監督は「最も安定している投手。安心して見ていられる」と賛辞を贈った。

最終更新:6/14(水) 23:05
時事通信