ここから本文です

三丘翔太、居酒屋店長に扮し単独ライブ「先輩の歌を歌い継ぐ」

6/14(水) 18:56配信

スポーツ報知

 昨年1月にデビューした歌手の三丘(みつおか)翔太(23)が14日、都内で単独ライブを行った。

 カバー曲の持ち歌は1000曲以上。居酒屋の店長に扮(ふん)して、「本日のお品書き」という楽曲リストから観客のリクエストに応える形式で歌唱した。幼少期から憧れる歌手・五木ひろし(69)の「長良川艶歌」などを熱唱し、「先輩方の曲を歌い継いでいくのと同時に、新しいことにどんどんチャレンジしていきたい」と力を込めた。

 このスタイルのライブは、昨年11月に続いて2度目で「しゃべり下手なので、曲を選んでもらった方がお客様とのキャッチボールができる」と好感触。私生活では1人で居酒屋に行くのが趣味といい「友達が少ないんです。人を誘うのが苦手で、1人で行きつけの店に行って常連さんと話すのが楽しい。寂しくないですよ」と語った。

最終更新:6/14(水) 18:56
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ