ここから本文です

鈴木、今年も「神ってる」=プロ野球・広島

6/14(水) 23:36配信

時事通信

 広島の鈴木が4時間半近い乱戦に終止符を打った。延長十二回。この試合2本目の本塁打を放ち、「つなげば何とかなると思った。打った瞬間にいくと思った」。チームが交流戦で単独首位に立ち、「チームの中で『交流戦で優勝しよう』と話しているので、この勝ちは大きい」。

 昨年のオリックス戦で2試合連続のサヨナラ本塁打を放って緒方監督を「神ってる」とうならせた。今年も同じカードで劇的な一打を放ち、「信じられない」と自ら驚く。緒方監督は「最後の最後で4番バッターが仕事をしてくれた」とたたえた。

最終更新:6/14(水) 23:40
時事通信