ここから本文です

公式マスコット採用へ=19年ラグビーW杯

6/14(水) 23:48配信

時事通信

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会で、公式マスコットが採用される方向で調整が進んでいることが、14日分かった。大会組織委員会は同日に東京都内で開いた理事会でマスコットについて話し合い、今後は国際統括団体ワールドラグビーと協議した上で選定作業を進める。

 ラグビーW杯で公式マスコットが採用されれば、1999年大会以来5大会ぶり。組織委の関係者は「関連グッズの売り上げなどで収入が増えることを期待している」と話した。 

最終更新:6/14(水) 23:55
時事通信