ここから本文です

【巨人】坂本勇が6回先制2ラン!先発・山口俊は6回無安打無失点でマウンド降りる

6/14(水) 20:09配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 巨人―ソフトバンク(14日・東京ドーム)

 巨人が6回、坂本勇の7号2ランで先制した。

 5回まで3安打に抑えられていたソフトバンク・石川を攻略。1死から山本が四球を選ぶと、坂本勇が左翼席に2ランを放ち、好投の山口俊に待望の先制点をプレゼントした。坂本勇の本塁打は5月10日の阪神戦(東京ドーム)以来、約1か月ぶりとなる。

 先発の山口俊は6回まで無安打ピッチング。6回には先頭の長谷川勇に四球を与え、甲斐の犠打などで2死二塁とされると、打者・川崎の場面でボーク。川崎にも四球を与え2死一、三塁のピンチを招いたが、今宮を二ゴロに抑え切り抜けた。

 山口俊は6回102球で降板。無安打4四球8奪三振の内容だった。7回からは2番手・マシソンがマウンドに上がった。

最終更新:6/14(水) 20:18
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報