ここから本文です

菅元首相、「弱虫安倍総理」は「あまりにも臆病で卑劣」

6/14(水) 20:40配信

スポーツ報知

 菅直人元首相が14日、自身のブログで「弱虫安倍総理」と題した投稿を行った。菅元首相は「安倍総理は加計問題で追及されることに怯えている。とにかく加計問題をこれ以上追及されるのが怖くて怖くてたまらないのだ。布団をかぶったまま国会を閉会にして逃げ切ろうとしている。あまりにも臆病で卑劣」とつづった。

 さらに「自分が親しい人に便宜を図って政治を私物化しておいて、追及の手が自分に迫ってくると、予算委員会での証人喚問などで追及の手が伸びるのを避けるために、共謀罪を強行採決してまで国会の閉会を急ぐのは異常だ」と記して「自民党ばかりか、公明党も一緒になって安倍総理個人の便宜供与疑惑をもみ消すために、国会のルールまで捻じ曲げるのは本当に異常だ。野党としてどこまで頑張れるか、そして国民がどこまでこのめちゃくちゃな与党の国会運営に反発するか。安倍総理は「国民はすぐ忘れる」と高をくくっているが、目の前には国政に影響の大きい都議選が待っている」と書いた。

 参院ではこの日、テロ等準備罪の創設を柱とした組織犯罪処罰法改正案の採決を巡り、与野党が攻防を繰り広げている。

最終更新:6/14(水) 20:40
スポーツ報知