ここから本文です

【巨人】山口俊、移籍後初勝利に涙!「この1勝で終わらずに頑張っていきたい」

6/14(水) 21:42配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 巨人3―0ソフトバンク(14日・東京ドーム)

 FA移籍で加入した巨人・山口俊投手(29)が14日のソフトバンク戦(東京ドーム)で初登板初先発。6回を無安打に抑え、今季初勝利を挙げた。後を受けたマシソン、カミネロも無安打投球で、プロ野球史上4度目の継投によるノーヒットノーランを達成した。

 山口俊はお立ち台で「初めまして、山口俊です。よろしくお願いします」とG党に向かってあいさつすると、「勝ててホッとしています」と話した。「うれしさよりホッとしましたか?」と問われると感極ったようで涙を見せ、「すみません、本当にFAで来て迷惑を掛けていますし、この1勝で終わらずにこれからしっかりジャイアンツの一員として頑張っていきたいです」と口にした。

 6回まで4四球を与えたが無安打投球。その裏に坂本勇の2ランが飛び出し、勝ち投手の権利を持って降板した。点が入らなかったら続投していたかの問いには「どうですかね。もう僕自身疲れていたので…。勇人のホームランで勝ちをつけてもらって本当に感謝しています」と主将に感謝した。

 継投によるノーヒットノーランで巨人選手としての第一歩を踏み出した。「結果的にノーヒットに終わって良かったとは思いますけど。チームが勝てたことをうれしく思います。これからも1戦1戦しっかり投げていきますので応援よろしくお願いします」と話していた。

最終更新:6/14(水) 21:49
スポーツ報知