ここから本文です

サトノアラジン、仏G1は回避し夏は休養へ

6/15(木) 7:02配信

スポーツ報知

 安田記念でG1初制覇を果たしたサトノアラジン(牡6歳、栗東・池江厩舎)が優先出走権を得た仏G1のジャックルマロワ賞(8月13日、ドーヴィル競馬場・芝1600メートル)には出走せず、夏を休養に充てることが決まった。14日、池江調教師が遠征回避の方針を打ち出したもので、近日中にノーザンファームしがらきへ放牧に出る。ジャックルマロワ賞は今年の安田記念、ヴィクトリアマイルの1~3着馬に優先出走権が与えられている。

 池江調教師「夏場は休ませると思います。(フランスは)馬場も合わないと思いますから」

最終更新:6/15(木) 7:02
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ