ここから本文です

【ヤクルト】中村、右膝蓋骨骨折の疑いなどで登録抹消へ

6/14(水) 22:24配信

スポーツ報知

 ヤクルト・中村悠平捕手(26)が14日、都内の病院でMRI検査を行い、「右大腿(だいたい)骨の骨挫傷」と「右膝蓋(しつがい)骨骨折の疑い」と診断された。全治は未定。15日に登録抹消となる。

 中村は、前日13日の楽天戦(神宮)で8回の守備中にファウルチップを右膝付近に受け、その裏の打席で代打を送られていた。当日の試合後には「大丈夫。僕はいけると思う」と話していたが、この日の試合は欠場した。

 今季はここまで59試合に出場し、打率2割5分3厘、16打点。チームは現在、川端、畠山、バレンティンら故障者が続出しているが、正捕手の更なる離脱はチームにとっても大きな痛手だ。

最終更新:6/14(水) 23:39
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/22(木) 23:40