ここから本文です

『水曜どうでしょう』DVD第27弾発売決定 レギュラー放送コンプリート

6/14(水) 17:00配信

オリコン

 北海道テレビ放送(HTB)のローカルバラエティー『水曜どうでしょう』のDVD第27弾「釣りバカグランドチャンピオン大会 屋久島24時間耐久魚取り対決」「一挙公開!!未公開VTR&NG集!」が10月25日より発売されることが発表された。今回の第27弾をもって、1996年10月に始まったレギュラー放送(~2002年9月)のタイトルのすべてがDVD化され、一つの区切りを迎えることになる。これまでの累積出荷枚数は449万枚で、今秋には450万枚を突破する見込み。

【動画】『水曜どうでしょう』新作放送日をポロリ

 「釣りバカグランドチャンピオン大会 屋久島24時間耐久魚取り対決」。振り返ればそれは『水曜どうでしょう』が最後の旅を目前に控えたラス前の長閑な旅だった。ロケが行われたのは、02年5月。『水曜どうでしょう』6年の旅の中で釣りバカチャンピオンの栄誉に輝いた男たち4人が「最高の釣りバカ」グランドチャンピオンを決めるべく、世界自然遺産の島、屋久島に集合して、釣りバカグランドチャンピオン大会24時間耐久魚取り対決が敢行された。

 4人はまず熱帯魚を掴み取りし、次に川エビを網ですくいとりながらなぜか川にはまっての大奮闘。そして午前10時の対決開始からやっとのことで半分が過ぎたその日の夜の10時半、いよいよ新栗生橋の上で第3ステージの「夜釣り」対決が始まった。

 たらふく飯を食い、しこたま酒を飲み、風呂にも2回浸かって全員疲れも隠せない状況で始まった夜釣り対決だったが、最初のうちこそ釣れる気配も見せなかったのだが、開始から5時間が経過した午前3時過ぎのこと、それまで1匹も釣れなかった魚が、突如として安田顕とミスター(鈴井貴之)の針にかかり始めて入れ食い状態となり、男たち4人は我も我もとが然前のめりになりだした。

 釣れちゃって、釣れちゃって、と大よろこびの安田とミスターを横目に、開始から5時間、橋の上から糸を垂らしっぱなしの大泉洋の竿には1匹の魚も掛からない。そして、大泉は、自分のいら立ちを小学生のケンカに見立て、突如、小芝居を始めるのだった。

 きっかけは深夜の新栗生橋の上から安田が釣った魚を川にボチョンとリリースしたことから。「おまえよー、釣った魚ボチョンて落とすなよ。集まってる魚が逃げるだろう?」。大泉は不機嫌な小学5年生のていで安田にイチャモンをつけ始める。その瞬間、安田顕はイジメられっ子に見えてきて、音尾琢真には大泉の腰ぎんちゃく的な子分キャラが憑依。釣り対決とはまったく関係のないその小芝居がむしろ誰もが忘れられない思い出の名シーンとなっていく。そして、この企画が放送された2ヶ月後、『水曜どうでしょう』は、6年間続いた番組に幕を閉じたのだった。

最終更新:6/14(水) 17:28
オリコン