ここから本文です

超特急、初の武道館ワンマン ロングメドレーに1万2000人熱狂

6/14(水) 23:24配信

オリコン

 7人組ダンス&ボーカルグループ・超特急が14日、東京・日本武道館でワンマンライブ『Bullet Train 5th Anniversary Tour 2017「Super Trans NIPPON Express」』を開催。各メンバーにスポットを当てた30分にも及ぶロングメドレーと、サプライズ発表の連続でファン1万2000人を沸かせた。

【ライブ写真】1万2000人が熱狂した超特急のパフォーマンス

 グループ最大規模となるツアーは21都市23公演。開演前の囲み取材でカイは「アーティストとして武道館に立てることは大きな勲章」と感無量。今月10日にデビュー5周年を迎え、念願の夢舞台に立った。

 メンバーカラーを基調にした武道館仕様の衣装でド派手パフォーマンスをさく裂させた7人。30分間のノンストップメドレーでは全22曲を歌い上げ、タカシも「ボーカル冥利に尽きるライブです」と感慨深げだった。

 ライブ終盤“夏の5周年三大発表”と題して、8月28日から9月1日の5日間連続でライブイベント『HMV presents BULLET TRAIN 5th Anniversary Special「超フェス」』(東京・豊洲PIT)の開催を発表。ゴールデンボンバー、ココリコ、椿鬼奴、私立恵比寿中学ら豪華ゲストを招き、対バン形式で共演する。

 さらに、7月期のフジテレビ系“日9”ドラマ『警視庁いきもの係』(毎週日曜 後9:00 主演・渡部篤郎)の主題歌を担当すること、7月26日に新曲「My Buddy」をリリースすることが発表された。

 初の武道館公演を無事に終え、リョウガは「SUPERと名の付くとおり、最高の通過点になったと確信しています。ツアーはまだまだ続きます。また武道館にも戻ってきて、もっと最高のライブを、旅をしたいと思いますので、よろしくお願いします」と力強く呼びかけた。同ツアーは、8月8日に東京国際フォーラム ホールAで千秋楽を迎える。

最終更新:6/16(金) 15:48
オリコン