ここから本文です

トークイベント飼育員が生物紹介 いわきのアクアマリン17、18、24、25日

6/14(水) 8:50配信

福島民報

 福島県いわき市小名浜のアクアマリンふくしまは17、18、24、25の4日間、館内の親潮アイスボックスコーナーの生物を飼育員が紹介するトークイベントを催す。同館で飼育し、昨年新種と認定された「ダイオウキジンエビ」の試食会も開く。
 コーナーでは北海道沖など冷たい海にすむ約70種の生物を展示し、ニュウドウカジカなど生きたままの採集が困難な生き物も見ることができる。トークイベントでは採集、運搬方法や各生物の生態を説明する。
 ダイオウキジンエビの試食会は4日間とも、トークイベント参加者の先着20人を対象に開く。同エビは北海道知床沖などに生息し、現在もコーナーに展示している。飼育員の松崎浩二さん(42)は「ダイオウキジンエビは濃厚でクリーミーな味。貴重な新種のエビの味わいを楽しんでほしい」と参加を呼び掛けている。
 トークイベントの開催時間は各日午後1時半から同1時50分までで、参加は当日会場で受け付ける。参加には入館料が必要。試食会はトーク終了後に開く。問い合わせは同館 電話0246(73)2525へ。

福島民報社

最終更新:6/14(水) 14:13
福島民報