ここから本文です

【GOLF】さらなるメジャータイトルを見据えるマスターズ王者

6/14(水) 18:10配信

ISM

 4月のマスターズでは、プレーオフの末に悲願のメジャータイトルを獲得したセルヒオ・ガルシア(スペイン)。そして、現地時間15日に開幕する全米オープン(ウィスコンシン州エリンヒルズ)では史上3人目となる大記録に挑む。

 過去44年でマスターズからのメジャー2連勝を飾ったのはタイガー・ウッズ(米/2002年)とジョーダン・スピース(米/2015年)の二人のみ。この記録に挑むチャンスをガルシアは手にしている。

 今年の4月までなかなかメジャートロフィに手が届いていなかったガルシアだが、全米オープンとの相性は悪くない。17回の出場でトップ10入りは5回。2005年には3位タイ、2005年には5位タイに入っている。

「トーナメントで勝つということはとても難しいことだよ。メジャーとなればより難しい。しかも、全米オープンだ。ここの難しさは皆が分かっている」しかし、今ではメジャー優勝という経験も彼の力となるはずだ。

「深呼吸して、リラックスをするのは簡単だ。しかし、まだ努力を続けなければならない。常に言い続けていることだが、勝利よりも安定感の方が自分にとっては重要なことだと感じている。常にいいプレーをして、常にメジャーやライダーカップで勝てる位置にいることを望んでいる」

“エル・ニーニョ”もすでに37歳。自身のキャリアも最終章に近づきつつあるが、そこにもう1つの偉業を書き加えることができるだろうか。

最終更新:6/14(水) 19:01
ISM