ここから本文です

東証反発して始まる 一時2万円台回復

6/14(水) 10:05配信

産経新聞

 14日の東京株式市場で、日経平均株価は反発して始まった。前日比75円81銭高安の1万9974円56銭で寄り付いた。その後、上げ幅が100円超となり、一時日経平均は2万円を上回った。

 13日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均が終値の過去最高値を更新したことで、投資家心理が改善した。このため、ここ数日売りが目立った電気機器株などに買い戻しの動きが入っている。

 東証株価指数(TOPIX)は前日比5・83ポイント高の1599・34で取引が始まった。

最終更新:6/14(水) 10:05
産経新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ