ここから本文です

ラモス氏、若手に苦言の本田に「冗談じゃない!」

6/14(水) 16:01配信

サンケイスポーツ

 元サッカー日本代表のラモス瑠偉氏(60)が14日、ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(月~金曜前11・30)に出演。サッカー日本代表FW本田圭佑(31)=ACミラン=についてコメントした。

 サッカー・ロシアW杯アジア最終予選B組首位の日本は13日、同5位のイラクと対戦し、1ー1で引き分けた。

 「引き分けでもよかったんじゃないかな。どっちが勝ってもおかしくなかった試合だった」と試合を振り返ったラモス氏。「采配でやられた気がします」とバヒド・ハリルホジッチ監督(65)の采配に苦言を呈した。

 また先制点をアシストした本田が試合後、「監督のやりたいサッカーがあって、若い選手はそれを聞き過ぎているのでは」とチーム内の問題点を指摘していたが、ラモス氏は「自分が一番聞いているじゃん。冗談じゃない!」とバッサリ。続けて「本田と香川は監督を無視してサッカーやって欲しい。それでミスとかしても、その姿勢を見せてくれればサポーターは納得いく。私はそう見えている。今は本田らしくない。調子悪かったら出るなよ。調子悪くなかったら本田も香川もこんなもんじゃない。私は信じている」と熱く語っていた。

Yahoo!ニュースからのお知らせ