ここから本文です

日米が拡大抑止協議 トランプ政権で初、「核の傘」説明

6/14(水) 18:59配信

産経新聞

 日米両政府は14日、米国の「核の傘」を含む抑止力の在り方に関する外務・防衛当局間の「日米拡大抑止協議」を外務省内で開いた。トランプ米政権発足後は初めてで北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)開発も踏まえ日米の連携強化について話し合った。協議には外務省の小野啓一北米局参事官、防衛省の岡真臣防衛政策局次長が出席した。米側はフリート国務次官補代行、ハービー国防次官補代行が参加した。

最終更新:6/14(水) 18:59
産経新聞