ここから本文です

岸本加世子、映画初出演の成田偉心を絶賛 「向井理に見えた」

6/14(水) 20:05配信

サンケイスポーツ

 女優、岸本加世子(56)が14日、東京・内幸町ホールで行われた映画「いつまた、君と~何日君再来(ホーリージュンザイライ)~」(深川栄洋監督、24日公開)の公開記念朗読ライブに共演の俳優、成田偉心(22)と出席した。

 俳優、向井理(35)の祖母の手記の映画化で、岸本は向井の母、成田は向井役を担当。

 成田に対して「向井理に見えた。向井さんと親子の役をやらせていただいたこともあるけれど、すごい清潔感があって何とも言えないオーラがある。成田くんにも見えました」と絶賛し、成田をタジタジにさせた。

 一方、映画初出演となった成田は「向井さんをやらせていたただくのでとても緊張しましたが楽しかった。向井さんには『成田の思うようにやってくれればいいから』とアドバイスをもらいました」とはにかんだ。