ここから本文です

巨人が無安打無失点リレー 移籍後初登板の山口俊がG初白星

6/14(水) 21:09配信

サンケイスポーツ

 (セ・パ交流戦、巨人3-0ソフトバンク、2回戦、巨人2勝、14日、東京D))巨人は、今季初先発の山口俊が6回を無安打無失点、その後登板した2番手・マシソン、3番手・カミネロも鷹打線に快音を許さない無安打無失点リレーを完成させた。打っては3番・坂本勇が六回に左越え7号2ラン、八回にソロ本塁打を放ち、2連勝とした。

 昨オフにDeNAからフリーエージェント(FA)権を行使してチームに加わった山口俊が立ち上がりから力強い投球を披露した。剛球がうなる。ツーシームが打者の手元で落ちる。一回、先頭の川崎、3番・中村晃から空振り三振を奪うと、腕を振った。

 右肩違和感などで出遅れ、この日は移籍後初登板だった。これまでのうっぷんを晴らすかのように三振の山を築いた。六回は2四球で二死一、三塁のピンチを招いたが、今宮を二ゴロ。球数102で8奪三振、4四死球で救援陣にバトンを渡した。2番手・マシソンは七回、八回を無安打無失点。九回はカミネロが2四球を与えたが、無安打に抑えた。

 攻撃陣では3番・坂本勇が2発。六回に石川から左越え2ラン、八回は森からソロ本塁打を放った。

スポーツナビ 野球情報