ここから本文です

身長150cm台のセレブが実践するスタイルアップ術3

6/14(水) 7:10配信

ELLEgirl

おしゃれセレブを代表するエマ・ロバーツやゾーイ・クラヴィッツ、ヴァネッサ・ハジェンズは、全員157cm以下という低身長ということをご存じ? 彼女たちの着こなしには、共通したテクニックが! そこで、自身も152cmというスタイリストの安藤眞理さん監修のもと、低身長の人でもスタイルよく見える着こなし術を徹底レクチャー。

【写真】バカンスのお手本に!カンヌ来場セレブのグッドガールなリゾートスタイル

LESSON1

“ウエストイン”で腰位置を高く見せるべし

「小柄の人がいますぐトライできるのが、ずばりウエストイン! トップスをボトムスにタックインすることで、ウエスト位置が高くなり、メリハリ感が強調され小柄な体型をカバーしてくれます。ウエストラインを強調することで、痩せて見える効果もあるので一石二鳥。顔まわりをすっきりと見せることもポイントなので、襟ぐりの広いトップスを選んで、デコルテを見せるとさらにバランスよく見えます」(安藤さん)

■Check Point
□トップスはメリハリの出やすいミニマムなシルエットが吉
□ボトムスはハイウエストタイプを選んでお腹まわりをすっきりと
□トップスとボトムスは対照的なカラーを選んで

LESSON2

Iラインシルエットを強調するワントーンを味方に

「上下をワントーンでまとめることで、縦のラインができ上がるのでスタイルアップ効果があります。155cmながらも身長の低さを感じさせないニコール・リッチ―(中央)は、ボタンを大胆に開けて肌見せしたシャツにパンツをタックインしたり、光沢のあるシルバーのボレロを羽織ってのっぺり感を払拭しているところがポイント。初心者なら、女優ルーシー・ヘイル(右)のようにオールブラックで挑戦してみて。成功のコツは、異素材をミックスしてメリハリをつくること」(安藤さん)
 
■Check Point
□ワントーンは異素材アイテムを選んでメリハリを
□体型を強調する柄×柄より、無地のほうが効果的
□小物でアクセントカラーを差して、全身を引き締めて

レッスン3

デニムは足首見せで脚長効果を発揮!

「デニム選びはなんといっても丈感が重要。正解は、足首がすっきり見える短めのレングス。足首を見せることで抜け感が生まれるので、フラットシューズを合わせてもバランスよく見えます。デニム選びが得意なエマ・ロバーツ(右)のように、ウエストイン+足首見せ+甲が浅いシューズといった3大原則を取り入れれば、157cmとは思えない高身長スタイルが叶います!」(安藤さん)

■Check Point
□足もとは肌見せ効果ですっきりと演出
□スキニーやワイドより、ストレートやブーツカットがバランス◎
□今どき感を出すならカットオフデニムがおすすめ

最終更新:6/14(水) 7:10
ELLEgirl