ここから本文です

10秒でふりかえる10年前』政治資金規正法改正案が衆院通過(2007年6月14日)

6/14(水) 6:00配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

フジテレビのアーカイブ映像の中から、10年前の『今日』を10秒で振り返ります。
あなたは10年前、何をしていましたか?
過去のニュースから、今を生きるヒントが見つかるかもしれません。

政治とカネの問題を巡り、政治資金管理団体の事務所費で5万円以上の支出に領収書の添付を義務付けることなどを盛り込んだ、政治資金規正法改正案が衆議院本会議で与党などの賛成多数で可決され、参議院に送付されました。
政治資金規正法改正を巡っては松岡前農林水産大臣などの不透明な事務所費問題を発端として、与党と民主党がそれぞれ改正案を提出していました。
民主党側は「現在の与党案では規制の対象が資金管理団体に限られていて別の政治団体に資金を移し変えることができてしまう」として、資金管理団体のほかに「政治家が代表を務める政治団体」なども規制の対象に加えるよう修正を求めました。
しかし、与党側は「政治家が代表を務める政治団体というのは基準が曖昧」として野党の呼びかけを拒否し、与党提出の改正案が衆議院本会議で可決されました。

最終更新:6/14(水) 6:00
ホウドウキョク