ここから本文です

奈良くるみがデービスを倒して大会初勝利 [ノッティンガム/女子テニス]

6/14(水) 0:26配信

THE TENNIS DAILY

「AEGONオープン・ノッティンガム」(WTAインターナショナル/イギリス・ノッティンガム/6月12~18日/賞金総額25万ドル/グラスコート)のシングルス1回戦で、奈良くるみ(安藤証券)が第3シードのローレン・デービス(アメリカ)を6-3 6-3で破り、大会初勝利を挙げた。試合時間は1時間26分。

奈良くるみはビーナスに敗れ、初の2回戦突破はならず [全仏オープン]

 両者は1月にオークランド(WTAインターナショナル/ハードコート)の2回戦で初対戦しており、デービスが6-3 6-3で勝っていた。

 今大会に2年連続出場となる奈良は、初出場だった昨年の1回戦でタミラ・パシェック(オーストリア)に4-6 2-6で敗れていた。

 奈良は2回戦で、ツベタナ・ピロンコバ(ブルガリア)と対戦する。ピロンコバは1回戦で、テレザ・マルティンコバ(チェコ)を6-2 6-2で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:6/15(木) 0:55
THE TENNIS DAILY